嚥下障害

スポンサーリンク
仕事効率化

仕事効率化:トロミ飲料の作り方を簡単に伝達する

〇トロミのついた飲料を作って欲しい時に役立つ 〇伝達しやすいパンフレット付き 〇病院用と在宅用をご紹介 トロミが必要な患者様。 この方に適切なトロミの状態で提供してほしいけれど、どのように伝えたらいいだろうか...
嚥下評価

日本のトロミ基準と世界のトロミ基準

様々な物性を持つ飲食品。 特に嚥下障害の方は水分に「トロミ」が必要不可欠だったりします。 トロミが濃いと飲みやすいという人もいれば、薄すぎず濃すぎないトロミが一番安全に飲むことが出来るという人もいらしゃいます。 そういっ...
摂食嚥下関連

新人ST向け:誤嚥防止術とは?

時々聞く「誤嚥防止術」 喉頭と咽頭を完全封鎖する手術だっけ? 詳しくは忘れてしまった……。 と、いう事で今回は「誤嚥防止術」のお話です! 〇誤嚥防止術とは? 〇誤嚥防止術の適応とは? 〇誤嚥防...
嚥下訓練

新人ST向け:炭酸水と嚥下の関連研究を紹介

炭酸水が嚥下反射を促通させるという話はよく聞くけれど、実際試したことがないなぁ。 どういう風に使えばいいのだろうか? 前回に引き続き「炭酸水と嚥下について」の論文を簡単にご紹介していきます! 前回の記事はこちら!...
嚥下訓練

新人ST向け:炭酸水と嚥下の論文を紹介

炭酸水が嚥下反射を促通させるという話はよく聞くけれど、実際試したことがないなぁ。 どういう風に使えばいいのだろうか? 炭酸水を凍らせた綿棒とかのがあるかなーと調べてみましたが見つかりませんでした。 普通に炭酸水を飲...
摂食嚥下関連

新人ST向け:嚥下調整食分類2021年について

日本摂食嚥下リハビリテーション学会様が新しく嚥下調整食の分類を新しくしたようですね! 早速見ていきましょう! ん~でもどういう所を中心に見たらいいんだろう? 別に私たちが患者様のご飯を作るわけではないからな...
臨床メモ

摂食機能療法計画書を作成する上でのポイント

後輩 Dr.と共に作成する摂食機能療法計画書。 作成するの大変。 でもちゃんと良くなっているかを見極めるには必要なんだけどね……。 そういえば最近また何か計画書で必要な項目が必要になったと伺いましたが、具体的に何が変わっ...
新人ST向け

新人ST向け:起立性低血圧と嚥下障害の対応例

臨床でよくあること ・元から血圧低く、ギャッジアップをするとさらに下がる ・ギャッジアップも30度までが限界でそれ以上は血圧が下がる ・端坐位となると血圧が下がってしまう 起立性低血圧とは? 臥位から立位...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました