新人ST向け:咀嚼訓練の適応と評価とは?

新人ST向け
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

◇この記事で分かる事◇

・咀嚼の評価の方法

・認知症のある方への対応は?

新人ST
新人ST

食事時間が延長している患者様。

柔らかい食形態だと食事時間の延長はないから、咀嚼力が問題なのかな?

「咀嚼の評価」ってどうしたらいいんだろう?

咀嚼の評価の方法

咀嚼の評価は主に2つです!

  • 直接的検査法……実際に噛んでもらう
  • 間接的検査法……咀嚼に関する要素を測定する

直接的検査法

代表的なものは主に3つです!

  1. お米やピーナッツの咀嚼
  2. ガムやグミの咀嚼
  3. 咀嚼能率判定表

1.お米やピーナッツの咀嚼

篩分法(シブンホウ)と呼ばれる方法です。

篩分法とは一定量の咀嚼試料を一定回数咀嚼させ、粉砕された咀嚼試料の粒子を口腔内より採取し、各種の篩(ふるい)で粉砕度に応じ篩分けをすることにより、咀嚼効率を測定する方法である。

日本補綴歯科学会ガイドライン作成委員会, 咀嚼障害評価法のガイドライン-主として咀嚼能力検査法-, 日本補綴歯科学会雑誌 46巻 4号 2002年

お米やピーナッツを一定数噛んでもらい、口の中から出してもらって、咀嚼能率を計算します。

しかし、咀嚼能率を計算するのはとても大変なので、なかなか手がだせません。

2.ガムやグミの咀嚼

咀嚼によって起こる咀嚼試料の成分変化を測定することにより、咀嚼能力を評価、判定する方法

日本補綴歯科学会ガイドライン作成委員会, 咀嚼障害評価法のガイドライン-主として咀嚼能力検査法-, 日本補綴歯科学会雑誌 46巻 4号 2002年

となります。

例えば、こんな商品があります。

ガムの方は、噛むことで色が変わり、どれだけ噛まれたが色で判定できます。

グミゼリーは判定用のスコアシート(UHA味覚糖HP参照)を使用し、10段階で判定していきます。

3. 咀嚼能率判定表

  • 山本式総義歯咀嚼能率判定表……噛める食品(らっきょう,おこわetc)を6段階で判定
  • 咀嚼(機能)スコア……35品の食品に「食べられる:2点」「困難だが食べられる:1点」「食べられない:0点」で採点

の2つが主に取り扱われています。

咀嚼スコアは、簡便に取り扱いやすく、セラピストでも聴取が可能そうです。

間接的検査法

咀嚼能力の間接的検査法は咀嚼に関与しているほかの要素(~中略~)顎運動、咬合接触状態(~中略~)などより咀嚼能力を評価、判定する方法である。

日本補綴歯科学会ガイドライン作成委員会, 咀嚼障害評価法のガイドライン-主として咀嚼能力検査法-, 日本補綴歯科学会雑誌 46巻 4号 2002年

が、定義となります。

上記の直接的検査法では、吐き出してもらうことが前提となるため、認知症の方には不向きであると思われます。

そのため、認知症などは間接的検査法にて判断してみるのも良いかもしれません。

咀嚼外部評価

Ⅰ常に開口もしくは閉口しており、捕食できない
Ⅱ常に開口しているが、ゼリー食を口腔内に捕食させると閉口して嚥下できる
 常に閉口しているが、口唇を触れたりすると捕食できゼリーを嚥下できる
Ⅲ下顎の上下運動は可能であるが、ゼリーやヨーグルトの摂食時に、下顎の動きに応じて口唇も開閉口する
Ⅳ口唇を閉鎖したままでの下顎の上下運動が可能である
Ⅴ下顎の咀嚼側への偏位があり、口角の咀嚼側への牽引が認められるものの、口唇が軽く開いたり、下顎の側方への動きが大きすぎたりする
Ⅵ下顎の咀嚼側への偏位があり、口角の咀嚼側への牽引も認められ、口唇は閉鎖したままである

菊谷 武,吉田 光由,菅 武雄, 他: 高齢者の栄養障害に対する歯科的アプローチに関するプロジェクト研究歯の喪失ならびに口腔機能低下が栄養状態に及ぼす影響―アセスメント法の開発―,日歯医会誌,34:58–62,2015

こういった評価法があると、簡便で使いやすいですね。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

咀嚼評価は歯科の分野も加わり、かなり広範囲な知識が必要となります。

咀嚼スコアであれば、軽度の認知症の方でも行えそうですし、咀嚼外部評価にて、咀嚼状態の確認も簡便に把握出来そうです。

ただ、しっかりと「咀嚼能力」を確認するためには<咀嚼能率>などの専門用語の定義をしっかり学ぶ必要がありますね。

どんどんと知識を深め、日々の臨床に役立てていただければ幸いです。それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました