摂食嚥下関連

スポンサーリンク
嚥下訓練

新人ST向け:下垂した喉頭にどうアプローチする?

男性高齢者の患者様。 明らかに喉頭が下垂している。 安静時と声を出した時で1横指分も喉頭が上がる。 声を出し切ったら喉頭が下がる。 口腔内の色々な筋肉が減って喉頭を元の位置に戻せないんだろうなぁ……。 ...
摂食嚥下関連

新人ST向け:CPAPと鼻咽腔閉鎖機能不全

鼻咽腔閉鎖機能不全の患者様。 昔はブローイングが効果あるって言われていたけれども、最近では効果がないという文献も多い。 じゃあ次にどういった介入方法があるのかなぁ? 軟口蓋挙上装置(PLP)が有名ですね。 そ...
嚥下訓練

新人ST向け:嚥下が改善!?電気刺激療法とは?

電気刺激療法とは? 電気刺激療法とは、生体に電流を流すことにより、神経の興奮などの作用でなんらかの治療効果を得ようとするものである。渡部 幸司, 長岡 正範, リハビリテーションにおける電気刺激療法の展望, 順天堂医学, 2010...
嚥下評価

新人ST向け:完全側臥位法のデメリットや注意する点とは?

◆完全側臥位法を実施する注意点 ・食道期の問題がないことの確認 ・食道入口部の開大があることの確認 ・どちらを下に向けてもらうかを考える ◆完全側臥位法の禁忌 ・体動が激しい患者様 ・全く嚥下反射...
嚥下評価

日本のトロミ基準と世界のトロミ基準

様々な物性を持つ飲食品。 特に嚥下障害の方は水分に「トロミ」が必要不可欠だったりします。 トロミが濃いと飲みやすいという人もいれば、薄すぎず濃すぎないトロミが一番安全に飲むことが出来るという人もいらしゃいます。 そういっ...
摂食嚥下関連

新人ST向け:誤嚥防止術とは?

時々聞く「誤嚥防止術」 喉頭と咽頭を完全封鎖する手術だっけ? 詳しくは忘れてしまった……。 と、いう事で今回は「誤嚥防止術」のお話です! 〇誤嚥防止術とは? 〇誤嚥防止術の適応とは? 〇誤嚥防...
摂食嚥下関連

新人ST向け:寝たきり廃用患者様の目標の考え方

今日入ってきた患者様。 誤嚥性肺炎によって廃用症候群にもなってしまったらしい。 寝たきりで、経口摂取はなく胃ろう、意思疎通は取れず従命不可、発声はなくなんなら覚醒も良くない。 こんな状態でどうやって目標を打ち立てた...
嚥下訓練

新人ST向け:炭酸水と嚥下の関連研究を紹介

炭酸水が嚥下反射を促通させるという話はよく聞くけれど、実際試したことがないなぁ。 どういう風に使えばいいのだろうか? 前回に引き続き「炭酸水と嚥下について」の論文を簡単にご紹介していきます! 前回の記事はこちら!...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました