新人ST向け

スポンサーリンク
新人ST向け

筋がしっかりと通る、わかりやすい症例発表の書き方

症例発表を控える学生さんや、新人さんに伝えたい「症例発表」についてお話します。 ☆症例発表で伝えたい内容を厳選する ☆助長にならず、端的に書いていく →図や表で図示していく →説明は発表中に行う 伝えたい内容を厳選す...
新人ST向け

新人ST向け:嚥下リハの勉強の仕方

言語聴覚士(以下:ST)は病気になって言葉が話しにくくなったり、ご飯が飲み込めなくなってしまった人達に寄り添い、サポートするお仕事です。 ご飯が食べられなくなった人に対してのサポートとして、飲み込む力の訓練「嚥下訓練」がありますね。...
新人ST向け

新人ST向け:恐怖に対するリハビリの考え方

言語障害を抱える人の苦しみを理解するのは難しいです。 言語聴覚士(ST)になると、その苦しさに向き合わなくてはなりません。 私が担当させていただいている利用者様は、言語障害を抱えており、暮らしにくさを感じておられます。 ...
新人ST向け

リハビリスタッフ新人さん向け:患者様の「活動」の見方

リハビリのお仕事をされているリハビリスタッフの新人さんは、患者様の「活動」にフォーカスしてアプローチ出来ているでしょうか? 退院先が施設などに決まっていて、普段長距離を歩くことがないであろう患者様に対して明確な理由なくただ長距離の歩...
新人ST向け

新人STさん向け:統合と解釈の考え方

新人STの皆様、そろそろ院内で症例発表の準備をされている頃ではないでしょうか? 症例発表の中で一番書くのが難しいのが「統合と解釈」ではないでしょうか? そもそも「統合と解釈」についてよくわからないという人もいらっしゃると思いま...
新人ST向け

新人さん向け:看護師さんと仲良くなるために

仲良くなるメリット 病院の中で一番人が多いのが看護師さんです。 そのため、看護師の人と仲良くなれると仕事上様々な恩恵を受けます。 例えば患者様で困った時に一緒に対応してくれたり、例えば医師にお伺いを立てる際繋いでくれたり...
新人ST向け

新人さん必見!上司に褒められるためのマネジメントについて

4月から入職されてきた新人さんは、まず上司や先輩の顔と名前を覚え、病院内の構造を覚え、少しずつ仕事を学んでいこうと考えているのではないかと思います。 仕事を学んでいく上で「上司からの評価」は気になる部分ではないかと思います。 ...
新人ST向け

新人ST向け:失行のリハビリの事例紹介!

私は週2日訪問リハビリを行っています。 利用者様のご自宅へ訪問させていただき、自宅内で今まで通りに暮らせるよう介入させてもらっています。 そして今回、治療が難しいと言われる失行の方と関わらせていただいたので、その時の様子を一部...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました