副業/転職:仕事をしながらブログを書く”タイムスケジュール”

仕事効率化
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

朝7時に起きて仕事へ行き、20時に帰ってきてご飯を食べてシャワー浴びて21時からブログ書いて24時には寝る。

そううまい事行けばいいんですけど、なかなかうまくいきません。

タイムスケジュールを示してみるとこんな感じですね。

理想

趣味の時間がない……っ!

それどころか……ブログが全く進まなかったら睡眠時間を削る羽目に……。

現実

平日で3時に寝ることもザラ……。

特に仕事(サービス残業)で遅くなるとブログに集中する力も失うのでより時間がかかってしまいます。

サビ残……。

闇が深い。

なんらかの対策を講じないといけません。

特に睡眠時間。

色々言われていますもんね。

睡眠時間6時間以下は死亡リスクがどうとか。

睡眠時間の確保が最優先です。

通勤時間でブログ内容を考える

現実的ですね。

今はスマートフォンがありますから

・情報収集

・メモを残す

・構成を考える

など使い方は様々です。

スキマ時間を使えるのはありがたい!

ですが、基本的に通勤時間はSNSでの活動がメインです。

あっ。

SNSを通して情報収集は同時に可能ですが、そこから

・ブログに書くことのメモを作成

・ブログの構成を考える

など同時に行う事は難しい印象です。

一番有力な時間が無くなってしまった……。

ブログを書く仕組みを効率化する

これもかなり難しい。

・誰に向けて発信するのか

・どういった情報を提示するのか

・困難に対する解決策となりえるのか

など考えると個別性が生まれ、効率的に記事を書くことが出来なくなります。

だからこそ価値があるんですけどね。

なるほどなぁ。

後は休日にブログネタを書き溜めるという手法です。

現在私はこちらをメインでやってますね。

良い点としては

・見返すことが出来る

と言うのが良いなぁと思いました。

休日全部潰れるんですけどね。

最後の一文で全部台無しですよ。

仕事を効率的に終わらせる

結局は!

これですね!!

それが無理なんですよ。

・情報収集

・単位ノルマ

・書類の作成

・他職種伝達

・検査結果考察

・次の訓練の準備etc

まだまだいっぱい!

3つくらいまでなら業務時間内に終わるんですけど、6つ以上全て終わらせるとなると全然時間が足りません。

特に他職種伝達がやっかいでまず人が見つかりません。

なので何人にも向けて手紙やメモを書いていたら……なんだかんだ20分くらい取られてしまうんですよね。それが積み重なって……(´;ω;`)

定時に帰ったことあんまりないですね。

サビ残1時間以内が月1~2回。

サビ残2時間以内がザラ。

それもあまり他職種への伝達がない時ですね。

自宅へ帰るのがだいたい20時超えます。

今は電子カルテが普及し、メッセージを送りやすくなっている印象です。

が、まだまだ紙媒体でカルテを書いている病院も多いです。

そうなると書類を用意するのが大変です。

とある病院では「各種高次脳検査結果」をまとめる助手さんをアルバイトで雇い

・検査結果考察

・書類の作成

をしてもらい、業務の改善が出来たという事例もあります。

電子カルテで連絡もスムーズになればより仕事時間が減らせるかもしれないですね。

それはありがたい!

ただし、ここまでするには自分がある一定以上の役職についていて、データをしっかり提示して上司に相談できる環境でないと難しいですね。

・残業時間

・残業業務内容

高次脳検査結果を記載してもらうには、きちんと高次脳機能検査を定期的に行っている必要があります。そのため

・月の検査回数

・検査を取ってまとめる作業に取られる時間

・アルバイトを雇うことで支払うお金と、残業代を支払うお金の差額

などの情報を提示し、安く見積もれるのであれば、アルバイトを雇う事を考えてくださると思います。

一定以上の役職に就いていないので難しいかなぁ。

一回上司に提案してみるのも悪くないけど……。

なら、ささっと転職するのが良いですね。

関東圏、特に東京や神奈川などで転職を考えている方は下記の転職サイトが有用です!

また、これらの視点は転職時に確認出来ると、より仕事のイメージがついて就職希望が言いやすくなったりしますね。

ここの病院ではリハビリスタッフ向けのアルバイトさんを雇っていて、残業時間がほぼ0と聞いています!

すごくリハビリスタッフを丁寧に見てくれている所だと思って志望しました!

なら独自性がありますね!

是非とも活用してくださればと思います!

これらの情報がお役に立てば何よりです。それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました