新人ST向け:頸部聴診法の勉強方法-おすすめ動画-

新人ST向け
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

映像を使った他覚的嚥下検査がない施設で重宝される「頸部聴診法」

でもただ音を聞いただけではなかなか判断が難しいと思います。

みんなどうやって勉強しているのかなぁ?

◆頸部聴診法の勉強方法◆

〇セミナーの参加

〇DVD付きの本で勉強

〇動画の視聴

セミナーの参加の利点

  • 疑問に対して質問すれば解決できる(回答を得られる)
  • お金を払って参加しているため集中できる(講義型は出来ない場合もある)

でも昨今はセミナーが開催されていない。

それに講義型は難しくて集中が途切れそう……。

ぶっちゃけ寝てしまう。

セミナー参加だけでコストがかさむのに、加えて移動も大変だと、ちょっと嫌。

などなど、セミナー参加はデメリットを多く抱えてしまいます。

DVD付きの本で勉強する場合のメリット

  • 自分のペースで勉強出来る
  • セミナー参加に比べて基本的に安価
  • 映像+音声で繰り返し聞くことが出来る

自分のペースで勉強できるのは嬉しい!

嚥下音を繰り返し聞けるなら、しっかり耳も鍛えられそう。

本での学習もとても良いですね。

情報が豊富で比較的安価です。

私がおススメする頸部聴診法の本はこちら!

推す理由は3つあります。

1.DVDで映像と嚥下音を繰り返し聞くことが出来る

2.スマホでも映像を視聴可能で簡便

3.治すための方法も記載がある

「嚥下を治す」ってレベルまでなかなかいけないから特に重要ですね!

その他こちらにもまとめているのでご参考にどうぞ!

ただなぁ。

本は買って満足してしまうことが多いし、本当に買って勉強できるかどうか……。

それにこの本「咽頭マイクありき」で話が進んでいる気がする。

今手持ちは学校の頃に買った聴診器だけだし。

聴診器での聴診をメインに扱ったモノはないかなぁ?

そこで最後に「動画で学ぶ方法」をご紹介します。

動画で学ぶメリット

  • 自分のペースで勉強出来る
  • 本に比べて勉強できるスピードが速い
  • 映像+音声で繰り返し聞くことが出来る

確かに嚥下音だけでなく全て動画で見た方が分かりやすいかも。

おススメなのがやっぱり「リハノメ」にて配信されている「呼吸器ケア・リハをする人のための基礎技術~聴診・打診・触診を中心に~」ですね。

URLはこちら!

呼吸器ケア・リハをする人のための基礎技術~聴診・打診・触... | 配信動画一覧 | リハノメ | [株式会社gene]コメディカル向けセミナーと介護保険事業・出版事業
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師・介護スタッフなどを対象としたセミナーと介護保険事業、出版事業の株式会社gene(旧合同会社gene)

有料じゃん!

情報を得るにはお金が必要ですしね……。

この動画の内容をざっくり言うと

1.呼吸状態の理解

2.聴診法の理論/歴史

3.聴診器の使用方法

4.呼吸音の判定

5.頸部聴診法について

です!

内容多いなぁ。

それに動画時間が2時間もあるのかー。

その中で頸部聴診法の時間がおよそ15分程度ですが、内容はすごく濃いです。

聴診法判定フローチャートなど、すぐに臨床で使えそうなテクニックだと思います。

それに頸部聴診法の前に「聴診器の使用方法」もしっかり解説されている部分が魅力です。

膜のところ当てるだけでいいのでは?

当て方の力加減についてしっかり解説されてます。

それでも有料はちょっとなぁ~。

1ヵ月3080円は確かに安くはないですね。

ですが毎週動画がアップロードされていますし、STが知って得する動画が多数配信されています。

決して損をすることはないと思います。

気になる方はこちらもご参考になれば幸いです。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

頸部聴診法はなかなか人に聞いて勉強することが難しいですし、どういったポイントが大切なのかもわかりにくいですね。

そんな中で、多くのSTが本や動画を見て学ばれており、患者様のために臨床で活躍されています。

嚥下はとても難しいですが、少しでも学びを得て患者様に還元出来ると、自身の成長にもつながります!

ただ……自分のペースで勉強したい!

そんな方に役立つ手段、『動画視聴』を是非ご検討いただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました