読書数0冊だった30代がaudiobookを1ヵ月続けてみた結果

仕事効率化
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

0冊→月7冊へアップ!

時間がないから本が読めない……が解消!

スキマ時間を有効活用できる!

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

audiobookを続けてみた感想

〇主に自己啓発本を読了

〇1冊平均4時間で読了するのにおおよそ4日かける

〇家事をしながら聞けるのでとても便利

■audiobookをおススメ出来る人

・本を読む習慣はないけど、読みたい意欲のある人

・スキマ時間を活用したい人

・たくさん本を読みたい(聞きたい)と思っている人

■audiobookを活かせる場面

・お風呂でまったりしながらのんびり聞きたい時

・料理中やお皿を洗っている時

・休憩時、特に目を休めたい時

・運動やランニング中

お風呂で聞く際、私は「ダイソー」の防水スピーカーを使用して聞いてました。

音楽を聴くには音質がいまいちですが、音声を聞く分には問題ないと思います!

これでお風呂のまったり時間も有効活用できました!

続けるのは大変

とはいえ普段から本を全く読まない人種がいきなり本を聞けと言われて習慣化させるのは大変だと思います。

そんな中、なぜ1ヵ月本を聞き続けられたのか、自分なりに考察してみました。

理由を3つ上げます。

続けることが出来た理由

  1. お金を払っているから
  2. 種類が豊富で聞きたい本を見つけられたから
  3. スマホと連動させて”聞く環境”を整えやすかったから

お金を払っているから

1ヵ月読み放題プランは750円。

本1冊分のお金でたくさんの本を読むことが出来ます。

そんな状況であれば……たくさん本を読んだ方が「お得」ですね。

私は1つの本を選んだら一気に読み進めちゃいますが、このサービスは、色々な本があるため1冊の途中で別の本に切り替えることも可能です。

もちろん、元の本に戻る際は途中からスタートすることもできます。

オーディオのように聞くことが出来るので10秒前のフレーズを聞き返したり、1.5倍速にして読書時間を節約させることも簡単です。

スピードが速くなるとそこに集中しやすくなるので普段ぼーっと聞いているよりもより頭に内容が入りやすいですね。

種類が豊富で聞きたい本を見つけられたから

たくさんの種類の本を聞けるので「楽しい」です。

よく、「音声で聞くと頭に入らないのでは?」「すぐに忘れてしまうのでは?」というネガティブなイメージを持つ方もいらっしゃいます。

確かに「参考書」であれば、メモや付箋を貼ることが出来るため、重要なところをすぐに見返したりすることが可能です。

ただ、それは「参考書」だけの話です。

参考書は”テスト”に備えるため勉強して頭に知識を無理くり詰め込むために活用されています。

では「ビジネス書」や「自己啓発本」はどうでしょう?

ビジネス書や自己啓発本は読んでて、聞いていて「楽しい」し「面白い」です。

楽しい・面白いから本を読むのです。

「楽しい」は文字だからこそ伝わるわけではありません。音声としてでも伝わります。

とくに「audiobook」はビジネス書がたくさん聞き放題のため、興味のある本がきっと見つかると思います。

わざわざ本屋へ行って軽く立ち読みを繰り返して気に入った本を買って読むという手間は膨大です。

スマホで操作して音声で軽く聞く方が断然「」です。

聞きたい本・興味のある本が探しやすいのです。

たくさんの本が並んでいる本棚から、どこにあるか知らない、またはどこに直したか忘れた本を探すのは手間なのです。

楽だからこそ、楽しく聞けて、楽しいからこそ頭に入りやすく、知識として身に着きやすいと考えます。

スマホと連動させて”聞く環境”を整えやすかったから

audiobookはスマホアプリがあるため、スマホからでも本を聞くことが出来ます。

1冊、おおよそ4時間で聞き終わりますが、4時間もぶっ通しで聞くことは今の忙しい現代人にはハードルが高いです。

audiobookでは4時間ある内容の本を「10数個のコンテンツ」に分けられています。

1コンテンツおおよそ30分未満に区切られており、おおよそ1章分程度の量となっています。

30分くらいでしたら、聞けそうですね。

個人的にかなりありがたかったのが「10秒巻き戻し」ボタンがあることです。

ちょっと繰り返し聞きなおしたいなぁという時に便利で使っています。

audiobookのメリット

・目が疲れない

・お風呂で聞くことも可能

・聞きながら作業が出来る

※局限性学習症対策

局限性学習症とは?

凄く個人的な話ですが、私はこんなことに悩んでいました。

  • 変な発音をしてしまう(特に変な発音で読んでしまう)「例:アボカド→アドカボ」
  • 文章中の文字や単語を読み飛ばしてしまう「局限性学習症とは読んでいる物の意味も間違う理解することが難しい。」(「ため」を飛ばして読んでしまう)
  • 文法的な誤りのある文章を書いてしまう(私の場合は文字を飛ばして書いてしまうことが多かったです。→「飛ばすために使う」を「飛ばすめに使う」とかいてしまったり…。)

ようは常時斜め読みしかできない質ということです。

正確に診断を付けるには医師の協力が必要なため確定診断となってはいないですが、めちゃくちゃ症状が当てはまっていたので、あぁ私学習障害だったのかと驚いたものです。

ですがこれは「聞く力」に影響はないようなのです!

文章が読めないなら、聞けばいいのです。

こういったことで悩まれている方は是非とも「audiobook」を活用してほしいと思います。

本を読むことを諦めないで

成功している人はたくさんの知識を付けています。

それは何も本だけではなくネットを活用していらっしゃる方も多いです。

だからといって本を疎かにしている人は少ないのではないでしょうか?

全てネットで解決しているのであれば、本屋さんは全て潰れてしまいます。

そうなっていないという事は「本を読んで成功している人がいる」ということです。

本を読む習慣がない、から読めない……そんな考えを脱却できると考えます。

是非audiobookを活用して成功してほしいと思います。

でも、実際に活用できるか不安ですよね。

まずは無料期間(30日間)を使ってみてみてください!

実際の使い方などはこちらをご参考に!

audiobook.jpの使い方について
様々な本を聞くことが出来るサービス、それが「audiobook.jp」です。では実際どのように使えばいいのでしょうか?詳しく見ていきましょう。●この記事で分かる事・使用するまでの流れ・アプ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました